ゆめの手あそび〜ぼうず人形づくり〜

ぼうず人形

5月の『ゆめの手あそび』は、ぼうず人形づくりをいたします。

ぼうず人形とは、シュタイナー幼稚園にあるお人形で、目・鼻等は付けずにとてもシンプルな手足がしっかりと胴体とくっついているのが特徴です。

こどもはファンタジーの世界で生きています。
お顔がないことで、色んな表情を自分で想像し楽しめるそうです。

羊毛でしっかりと頭の中心をつくり、そこから布で、手足を伸ばしていくのですが、魂と肉体のあり方が表現されているようで、生命の本質が感じられる、可愛い中にも深みのあるお人形です。

20170418180000c6f.jpg

20170418000343b27.jpg


ゆめの木ぼっちでは、おしゃべりしながら、ゆったりと手仕事を楽しむ場として
「ゆめの手あそび」を開催しています。
私たち保護者も、みなさんと楽しく過ごせる時間を毎回とても楽しみにしています。

初めての方も、これまでにご参加いただいた方も、どうぞ遊びにいらしてください!

同室に保育者がおりますので、お母さんは制作に集中出来ます。

*お時間ある方はお弁当をお持ちください。ぼっちのお母さんたちとお話ししながら、ランチをご一緒しませんか?

------------------------------------------------------
ゆめの手あそび~ぼうず人形づくり~

【日時】
5月19日(金) 10:00~12:00

【参加費】
一般500円 / みらいの会 会員100円
※別途材料費 100〜500円

【お申込み】
mail / mirai@yumenokibocchi.com
tel / fax 042-773-1302

*保育時間中は電話に出ることができません。
なるべくFAXまたはメールでお申し込み下さい。
お電話でお申し込みの方は、恐れ入りますが留守番電話にメッセージお願いします。


【場所】 ゆめの木ぼっち
〒194-0211 東京都町田市相原町1585
JR横浜線相原駅 徒歩10分
スポンサーサイト

「親子オイリュトミー」を体験して

こんにちは。ゆめの木ぼっち在園保護者の中村です。
一か月ほど前のことなのですが、2016年度最後の親子行事「親子オイリュトミー」を行いました。

オイリュトミーの部屋に入ると、ピンクのカーテンが閉められ、ほの暗い空間に。ピンク色の光に包まれ、まるで胎内で守られているかのような安心感があります。そこへ、オイリュトミストの先生に導かれ、エメラルド色の服を着た子どもたちが笑顔で部屋に入ってきました。そして、大人も子どもも輪になり、オイリュトミーの始まりです。
森の色々な動物が落とし物の手袋を見つけ、その中に潜り込むというストーリーを、先生の真似をしながら、言葉のリズムに合わせて体を動かして行きます。

オイリュトミーとは、説明を聞いてもよくわからないし、一体どういうものなのだろう?心にも作用するらしい?と、シュタイナー初心者の私は一年間思い続けていましたが、子どもたちと単調なリズムながら、汗ばむほど体を動かすと、精神面に働きかけるものの意味も分かったように思いました。体験してみてようやく体感として理解が出来ました。20分ほどのわずかな時間ですが、子どもたちは週に一度、こんなに豊かな時間を過ごしているのかと感動的でもありました。

--------------------------------------------------------------------
生命力の基盤はリズムです。私たちの呼吸や脈拍から、潮の満ち引き、昼と夜、季節の移り変わりにいたるまで、あらゆる生命はリズムのなかで展開します。シュタイナー幼稚園で、「リズム」や「繰り返し」をとても大切にしているのはそのためです。「オイリュトミー」という言葉は、ギリシャ語で「美しいリズム」「調和のとれたリズム」を意味します。オイリュトミーの動きは、リズムを通して働く生命力の動きなのです。肉体の基礎が形成される幼児期にオイリュトミーをすることができれば、それによって幼児の生命力は強められます。

―「日本のシュタイナー幼稚園 / 髙橋弘子著」参照 ―
--------------------------------------------------------------------


IMG_7554.jpg

親子オイリュトミーが終わった後は、子どもたちは普段の保育に戻り、保護者とオイリュトミストの先生はランチ会をしました。ぼっちの給食の蒸し野菜と玄米をいただき、持ち寄った大豆のコロッケや菜花、キッシュを食べ、保護者の心と体も満たされるひと時でありました。

さあ、いよいよ月曜日から新年度の始まりです。我が子は年中さんに上がります。親子共々、また新たにぼっちでの充実した日々を丁寧に送っていきたいと思います。
プロフィール

ゆめの木ぼっち

Author:ゆめの木ぼっち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR