FC2ブログ

オイリュトミー体験会を開催します。

DSC_000001 (5)


シュタイナー教育やゆめの木ぼっちに興味を持っていただいている方に、「オイリュトミー」の世界を体験していただけるよう、体験会を開催いたします。月に3回ほどあるオイリュトミーの時間は、ぼっちの子供たちもいつも楽しみにしています。

“オイリュトミー”はギリシャ語で美しいリズムという意味です。自分の内面の反映や表現ではなく、音や詩、歌といった目に見えない外の世界を、目に見える体の動きとして表現するものです。
オイリュトミーには芸術、教育、治癒の三分野があり、教育の分野では子どもたちの成長段階に即した内容で、子どもたちの体と心と思考の、バランスのとれた成長を助けます。

幼児のオイリュトミーでは、先生が静かに語るお話の世界を、模倣を通じて体で体験します。
すべての言葉と動きは、幼児に必要な要素と体験を取り込めるように配慮されており、彼らの生きる力を育みます。

ゆめの木ぼっちでは、オイリュトミーの時間になると、子どもたちはお揃いの薄緑色のオイリュトミー服を着て、手をつないで保育室の隣の部屋に入り、静かにお話が始められます。全身を耳にして話に聞き入る子、すぐに体を動かし始める子、おふざけする子、遠ざかって眺める子。態度はそれぞれにありますが、みなオイリュトミーの時間を心待ちにしているようです。四季を感じるお話、美しいお歌、ファンタジーの世界の広がりが、そこで生き生きと表現されています。

また一年に一度、親子でオイリュトミーを体験する時間が設けられています。その時に伺える子どもたちのオイリュトミストを見つめる眼差しは、真剣で美しく、先生の真似をして体を動かすさまはとても可愛らしいものです。

オイリュトミーの言葉、動き、それらはすべて、彼らが世界を感じていくための体験に他なりません。
世界が共にあることを体で実感できる子どもたちは、とても幸せだと思います。
(ゆめの木ぼっちパンフレットより抜粋)


~オイリュトミー体験会~
日時 2015年11月30日(月)
受付 午前9時45分
開始 午前10時
場所 ゆめの木ぼっち園舎にて
参加費:1000円
定員:5組
(※最低催行人数は3組です。満たない場合は開催いたしません。ご了承ください。)

***担当オイリュトミストからのメッセージ***

「子リスがスルスル木に登る。枯葉の中にすべりこむ。」何をさがしているのかな?みんなで輪になって動けば、心も身体もほっかほか。お母様も子どもに戻って一緒に楽しみましょう♪」

大人の方のみでも参加は可能です。妊娠中の方はご相談ください。
お子さんの対象年齢も特に制限はありません。
是非この機会にシュタイナー教育の世界観を体験しに来てくださいね。

【お申込み・お問い合わせ先】
Tel / Fax 042-773-1302
E-mail mirai@yumenokibocchi.com

常駐のものがおりませんので、保育中は電話に出られません。
留守番電話に用件を入れていただければ、後ほどこちらからご連絡いたします。


ゆめの木ぼっちにご興味のある方は、11月14日(土)にあります2016年度ゆめの木ぼっち未就園児クラス“かぜっこ”・新入園児説明会へのご参加も合わせてご検討ください。
スポンサーサイト

夏休みに小さなOB会を開きました。

少し歩くだけで汗をかいていたのが、今はもうすっかり秋の装いですね。
ギラギラ暑かったことを今は忘れかけています。
ぼっちのお庭もお山も木の実がいっぱいです。

少し前になりますが、8月の上旬に小さなOB会を行いました。
食べ物を持ち寄ってのランチ会、そしてお庭でスイカ割り、最後は種飛ばし大会もしました。
IMG_2392 (2)

久しぶりにあった卒園生たちは少し恥ずかしそうにしていましたが
先生と話すときはとても嬉しそうでした。
ぼっちを懐かしんで
「こんなにお部屋小さかったっけ?」
「あーこの木が僕は好きだったんだよ」
「○○くんはこうだったよね?」など、時間が経つにつれてお話に花が咲いていました。

こどもたちにとっても親にとっても、ぼっちで過ごした時間は
とても幸せな時間だったんだろうと、感じることが出来ました。

私自身もOBさんと交流の時間が持てて、とても楽しかったです。
いつもゆめの木ぼっちを支えてくださっていること、本当に感謝いたします。
プロフィール

ゆめの木ぼっち

Author:ゆめの木ぼっち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR