卒園児のお母さんの声

ついこの間、新年度が始まったと思っていたら…
早くも2ヶ月が過ぎましたね

ぼっちの周りの山も緑がどんどん濃くなって、その生命力に圧倒されます。
IMG_2732.jpg


卒園シーズンからはだいぶ時間が経ってしまいましたが、
今年3月の卒園児のお母さんの声をご紹介します。

この文章は「卒園のことば」として、「みらい通信」に寄せられたものです。
(「みらい通信」は、ゆめの木ぼっちを運営するNPO法人「みらいの会」が発行する会報です。)

途中入園して、幼稚園時代の最後の1年間をゆめの木ぼっちで過ごした
Yちゃんのお母さんの「卒園のことば」です。



一人で遊ぶ時間が増した、
よくお手伝いをしてくれる、
手仕事を好む、
動きながら歌う姿が愛らしい、etc....
これらは今見える事、それも大切。

そして....先生が常に強く心に留めている
子どもへの愛と畏敬の念。
その思いをたっぷり浴びて過ごした一年間。

それがこの先彼女の困難な時にこそ立ちのぼり、
しっかりふんばって生きていけるであろう事を
確信しています。

心やさしき みらいの会のメンバー達、
息づかいが聞こえるような保育室、
いつも穏やかに流れる時間。
いつまでもそこに在って欲しい。

一人でも多くのお子らがぼっちに巡りあえますように。











スポンサーサイト
プロフィール

ゆめの木ぼっち

Author:ゆめの木ぼっち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR