入園説明会終わりました

秋の気配を感じる風の吹く土曜日、来年度の入園説明会がおこなわれました。

ご参加くださった皆様ありがとうございました。


今回は卒園されたOBの方のお話、在園の保護者からのお話をご紹介したいと思います。

【OBのTさんのお話】
卒園されて今は高校生と中学生の娘さんお二人も保育のお手伝いにきて下さいました。

・相原駅に着くと娘がぼっちの匂いがする。。。と言っておりました。
転勤が多かったのですが、小学校では新しい学校に慣れるのにも、心が折れることなく
自分で困難を乗り越える力をぼっちで育んだのではないかと思います。
早期教育と言われていますが、幼児期にはその時に体験しなければいけないことが沢山あります。
しっかりと根を張り身体作りできる環境がぼっちにはあると思います。

【在園保護者Tさんのお話】
5人のお子さんをお持ちで、そのうち息子さんお二人が海外のシュタイナー教育を受けたご経験のある、 リンゴさん(年長さん)の保護者からのお話です。

・給食の準備や掃除などの際に「先生がやって欲しいと思うことを息子さんは、意をくんで動いてくれます」と学校の先生に言われた事がありました。
それはもしかしたらシュタイナー教育で先生の手仕事を見ていて、お手伝いをしたりしていたからかもしれません。相手の気持ちを思いどのように接すれば良いのか、他者との距離感や接する力を育んだのかもしません。



入園説明会での先生のお話の中で、7歳までの教育、特に呼吸が大切であるというお話しは私も改めて日々のリズムを見直していきたいと感じました。

成長を急ぐことなく先生の愛情、ぼっちの自然環境、メルヘンの世界に包まれながらゆっくりゆっくり成長し、しっかりとした根を張り、やがて大きな木となり沢山の実をつけて多くの人に愛を分け与えることの出来る大人になってくれるのではないかと思っています。
スポンサーサイト

ゆめの手あそび「羊毛ボール作り」を行いました。

9月13日(金)ゆめの手あそび「羊毛ボール作り」がありました。

まだまだ暑さが残る中、今回は5組の親子の方に参加していただきました。
ありがとうございました。

最初はわらべうたをみんなで歌いゆったりとした雰囲気ではじまりました。

はじめは白い羊毛を30㎝ほどの長さの束にし、端からすこしきつめにくるくると巻いていきます。
1つ巻き終えたらまた同じような束をつくり、はじめに作ったものの上に重ねていきます。
羊毛はちぎりたい部分の近くで引っ張ってもなかなかうまくちぎれません。
少し離れたところからやさしく引っ張ると、するすると取れます。不思議ですね。
皆さん縦に巻きつけたあとは横に巻きつけてと工夫して作っていました。

白い羊毛の後は個々で選んだ色付きの羊毛を上からかけていきます。
「この配色ステキ」「優しい色合いですね」などとお話をされていました。
1379483749735.jpg


大体にぎりこぶし大の大きさになったら、いよいよせっけん水(お湯)のお風呂に入れます。
1379483759726.jpg
ぎゅーっと力を入れて絞らないように、やさしくやさしくこねこねこね。
1379483742340.jpg

好みの大きさになったら完成です。
1379483735108.jpg

お子さんも一緒に参加して優しい羊毛の感触を楽しんでいました。

羊毛ボールは大きさを変えておままごとに使ったり糸を通してネックレスなどを作ることもできます。
「お部屋に吊るしてもいいですね」などとお話をされていました。


お茶を飲んで一休みした後は、ぼっちのお母さんと一緒にお昼ご飯を食べながら
ゆっくりと子育ての話やぼっちでの生活の話などをしました。

参加して頂いた方が、ゆったりとした気持ちで楽しい時間を過ごせて頂けていたら嬉しいです。
また、今回参加出来なかった方も次回1月31日(金)にゆめの手あそび「ゆびあみ」がありますので
是非そちらの参加をお待ちしています。
プロフィール

ゆめの木ぼっち

Author:ゆめの木ぼっち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR