スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス会が行われました

前々回の記事でもご紹介しましたように、ぼっちのクリスマスは クリスマス会の6週間前から始まります(待降節は4週間前)。
寒い季節に、心の中の光を照らすクリスマス。
子ども達は その日を楽しみに待ちながら、先生と一緒に 少しずつ 準備します。

ミツロウでローソクを作ったり・・・


生誕の箱庭を作ったり・・・
ミツロウ粘度で作られた幼子イエスさまが、かわいらしいですね。
IMG_2319.jpg

そして クッキーを焼いたり・・・
IMG_2317.jpg

ミツロウの匂い、モミの手触り、クッキーの焼ける匂い 等々
クリスマスの季節を体全体で味わいながら、クリスマス会当日を わくわくしながら待ちます

そして迎えた当日。
静けさとローソクの光の祭典。待ちに待った ぼっちのクリスマス!
IMG_2315.jpg
暗くしたお部屋には、1本のローソクの光。
子どもたちが入室すると、他のローソクにも火が灯されます。

続いて、待降節(アドヴェント)の間 何度も繰り返してきたライゲン(歌と動き)と
生誕劇を行いました。

子どもたちの心も、ローソクの灯火のようにキラキラと輝いて
静かな喜びに満たされた クリスマス会となりました。








スポンサーサイト

次回の「ゆめの手遊び」定員に達しました

来年1月25日(金)に予定しております「ゆめの手遊び(ゆびあみ)」ですが、
すでにたくさんのお申し込みをいただいております。ありがとうございます

これから申し込みを考えていらっしゃった方には申し訳ありませんが、
定員に達しましたので、申し込みを締め切らせていただきたいと思います

園舎をご覧になりたい方には、ご連絡いただければ、随時ご案内いたしますので、メールかFAXにてご予約ください
 メール:mirai@yumenokibocchi.com
 FAX: 042-773-1302

第2・4火曜日の「おはなし会(子育て相談)」にも、多くの方にお出でいただいています。
ゆめの木ぼっちの先生と、ゆっくりお話できる良い機会ですので、こちらもぜひご利用ください
ゆめの木ぼっちHP「お知らせ」

もうすぐクリスマス!

先日、ゆめの木ぼっちの運営母体である NPO法人「みらいの会」から
「みらい通信」が発行されました。

今日はその中から、ぼっちのクリスマスについて 先生が書かれた記事をご紹介します
なおこの記事は11月に書かれたものです。

***************************

もうすぐ、ゆめの木ぼっちのクリスマスアドヴェント(待降節)です。
4本のローソク全部灯したら、クリスマス会が行われます。
おもちゃのワックスがけ、みつろうローソク作り、クッキー作り、モミのリース作り等
体験の繰り返しからと匂いからも 子どもたちは この時期を体感することでしょう。
クリスマス会前6週間かけて、一日一日を大切にしながら 子どもたちと楽しみに待っています。
ローソクのあかりのように、子どもたちの心の中に やさしい灯(ともしび)が灯りますように・・・。

冬がやってきました

12月に入って、ずいぶんと寒くなってきましたね。

朝登園する頃には、ゆめの木ぼっちのお庭全体にうっすらと白く霜が降り、冬の到来を感じさせます。
日本では「冬将軍」と言ったりしますが、
ベスコフの絵本に出てくる威風堂々とした「冬の王様」が、
ぼっちにも来てくれたようなそんな想像をしてしまいます。
IMG_2302.jpg
IMG_2300.jpg

場所によっては、こんな立派な霜柱が立っているんですよ〜!
子どもたちは、白い息を吐きながら、ザクザクと霜踏みを楽しみながらの登園です。
IMG_2301.jpg
プロフィール

ゆめの木ぼっち

Author:ゆめの木ぼっち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。