ぼっちに入園してみて・・・

先日行われました入園説明会にて、「在園児の保護者の声」として、Kさんが話をしてくれました。
その時のお話を掲載します

*****************************

幼少時期はのびのび過ごしてほしいと思いこちらの園を選びました。
毎日 送り迎えでも私自信癒されますし、何よりも自然豊かなこの環境の中で 子供たちが自分らしくリズムのある生活している、
ファンタジーのなかで 楽しく過ごしているということが嬉しく思います。
 
しかしながら最初から娘の場合 すんなりと通ってくれた訳でなく 最初は大泣きの毎日でした。
わたし自身も 大丈夫だろうかと思うほどで胸が痛かったですが 先生のご配慮もあり、少し落ち着くまで  園に残っていることもありました。
暫く 様子をみていると私から離れない娘でしたが 年長さんが一緒に遊んでくれたりだんだん皆と遊べるようになっていきました。
 
カーテンから柔らかな光が差し込み 先生に結んでもらって布をまとう子供たちの姿は天使のようで
貝殻の冷たさを感じたり 木の積み木を艶がでるように布でみがいたり ファンタジーのなかで子供たちは自由に遊んでいました。
わたし自身が幼少のころを思い出し 園での様子を垣間見ることができました。
 
友達とのルールを通し 先生大好き!!と先生との信頼関係も築け ぐっと成長したなぁ ぼっちに通わせることができて幸せだなと思います。
 
 
それから ぼっちは先輩方やいろいろな方のご協力により愛されて育っていく園だなと思います。
また 園の運営などにも保護者がかかわりますので子供とともに親もいろいろな意味で日々成長させられると感じます。
いろいろな決め事は 皆の話し合いで決めていますし、園に預けるだけでなく一緒に園をつくっていくので安心感があります。
例えば給食の食材もなるべく南の地域から購入したり 玄米食だったりです。
 
あくまでも子供の生活が大事ですから やらなきゃ!!と頑張りすぎず 時には先生やOBのみなさんで協力しながらやっています。
週一回のパンの日はお母さん達が 先生 園の子供たちの分の天然酵母のパンをつくって持っていきます。
今は3人のお母さんがパン係りで週替わりに持って行ってますが みな ぼっちに入って初めて天然酵母パンをつくりました。
 
ゆっくりとパンだねを発酵させて作る ぼっちパンを通して 子供にも 『はやくはやく』と意味もなく言うでなしに のんびりゆっくり 子供らしく成長して味わい深い人 生きる知恵や考える力を持てる人に育ってほしいと思いました。  
 
三年と聞くと長いかもしれませんが 幼少の貴重な時間 濃密な時間をぼっちで過ごせることに感謝しています。
スポンサーサイト

ゆめの手あそびが行われました

先週の金曜日、今年度第二回目のゆめの手あそびを行いました
6名の方がご参加下さり、遊びに来てくれたお子さんたちは0歳~2歳
とても温かい空気に包まれました

まずは、皆さんに自己紹介をして頂き、そのあとはクーゲルを使って、
いつもぼっちの子どもたちがやっているちょっとした手あそび
まわそ、まわそ…♪と歌いながら、クーゲルをお隣の人にまわしいきます
みなさんの手で温められたクーゲルと共に、場の空気もほんのりと暖まりました

そして、いよいよ羊毛ボール作り
皆さん、初めての羊毛の手触りに表情も柔らかくなっていました
お子さんたちもふわふわの羊毛に大興奮
tn4.jpg


この柔らかい羊毛をきちっと丸めていくのが、なかなか難しく、皆さん悪戦苦闘なさってました
tn3.jpg


色羊毛も巻き、いよいよ石けん水の中へ
生まれたての小鳥を包むように優しく優しく…
tn2.jpgtn.jpg


私も時々焦ってしまって、ギュッとしてしまいますが、皆さんとてもきれいな、まん丸羊毛ボールになってました

あまり時間がなく、続きは各ご自宅でやって頂くことに…

今回は、おしゃべりの方にも華が咲き、幼稚園への思い、シュタイナー教育への思い…
色んな思いをそれぞれ語り合えたのでは…と思います

今回は在園児保護者手作りのぼっちオリジナルパンをご試食頂こうということになり
秋の味おいもパンを販売させていただきました

『いつもはパンを食べずに、家族がパンを食べても一人だけお米を食べてるんです…』

と言うお母さん
いつもはお米大好きな娘さんが、ぼっちパンを黙々と食べていて、お母さんはびっくりなさってました
そんな娘さんの姿を見て、わたしもとても嬉しくなりました
素材の味を生かしたものは、身体にも心にも優しいですね

これからぼっちの周りはどんどん色付いていきます
秋のお散歩と共にぼっちの空気に触れにいらして下さい
そして、先生とのおはなし会もありますので、幼稚園選びのご相談、
育児やシュタイナー教育に関するご相談などありましたら、是非いらして下さい

ご参加下さったみなさま、ありがとうございました
次回のゆめの手あそびは来年1月にゆびあみを予定しています
今回は予定が合わず…という方も、是非ご参加下さい(^-^)

I

相原ふれあいフェスティバル

毎年、町田市の相原中央公園で開催される、相原ふれあいフェスティバルに今年ゆめの木ぼっちが出店することになりました!

日時:2012年10月7日 10:00~16:00(雨天中止)

内容は、保護者による手作り品、手製のお菓子、子どもたちが毎週金曜日のお昼に食べている、ぼっちオリジナルのパンの販売
羊毛ボール、羊毛フェルトのネックレスのワークショップです

ぼっちの他にも模擬店などが出店するそうです

その頃にはすっかり秋を迎え、公園で過ごすのも気持ち良い頃だと思います

お誘い合わせの上、ぜひ遊びにいらして下さい

晴れてくれることを祈って…

ゆめの手あそび

昼間も風の涼しさに秋を感じられるようになりました
実りの秋…手仕事をするにも気持ちの良い季節が近づいてきました

ゆめの木ぼっちのお母さん達と、
ふだんはなかなか入れない園舎のあたたかい雰囲気をかんじながら羊毛を触ったり、
手作りのおやつを作ったり・・・
みんなでおしゃべりしながら、ゆったり楽しみましょう。
小さなお子様連れも歓迎します

日時 2012年9月14日 10時~12時
場所 ゆめの木ぼっち園舎
参加費 一般一回 500円
みらいの会会員 100円
材料費 100円~500円
お申し込み FAXまたはメールにてお申込みください。
その他 ご不明な点がありましたら、どうぞお問い合わせください。
保育中は基本的に電話での対応はできませんのでご了承願います。
お問い合わせ NPO法人みらいの会 ゆめの木ぼっち
〒194-0211 東京都町田市相原町1585番地
TEL/FAX  042-773-1302
E-mail  mirai@yumenokibocchi.com
※ JR横浜線相原駅東口より八王子方面へ歩いて約15分(800M)
※ 駐車場に限りがありますので、公共機関にてお越しくださいますよう
ご協力お願い致します。

今回は羊毛ボールを作ります
一度覚えるとお家でも簡単に作れます
子どものおままごとに、吊るしてモビールに…
十五夜お月さまのような、まん丸羊毛ボールで
お月見団子…なんていかがですか?(^-^)



ご参加お待ちしています

入園説明会の曜日訂正

すでにこちらのブログでもお知らせしております入園説明会ですが、
曜日が間違えていました。申し訳ございません。

正しくは、9月22日(土)です。

ご都合がつかなくなってしまった場合には、別の日にご説明いたしますので、
ご連絡くださいませ。

既に申し込みされた方には、こちらから連絡させていただきます。




秋のテーブル

新学期が始まりました!

長い夏休みの後ですが、子ども達は、ぼっちでのリズムにすんなりと入って行ったようです。
お迎えの時には、久しぶりの大好きな先生やお友達みんなと過ごす「ぼっちでの一日」に
満足した様子で出てきました

朝晩はだいぶ涼しくなって、楽しかった夏も後ろ姿を見せながら去りつつありますね。

そして次にやって来るのは、実りの秋。
ぼっちの季節のテーブルには、秋の小人さんたちがもうすでにやってきましたよ!

季節のテーブル(秋)
プロフィール

ゆめの木ぼっち

Author:ゆめの木ぼっち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR