スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保護者の声 [9月転入、年長さんの母より]

IMG_2411.jpeg

9月から、年長(りんごさん)の娘が、ぼっちに転入しました。
ちょうど昨日で1週間が過ぎましたが、娘は毎日楽しくて仕方ない様子です。

初日の朝こそ、少々緊張の面持ちでしたが、
お部屋に入ると、すぐに遊び始めました。
そしてお迎えにいくと、満面の笑み!
もうお友だちの名前を呼んで、
キャッキャっと駆け回っていました。

先生の作ってくださるランチが、最高に美味しいらしく、
この1週間、幼稚園の話題といえば、お昼ご飯。
パンは3回おかわりできて、おうどんにはカボチャが入ってて、
こんにゃくやお野菜にお味噌つけて食べるの!
スープは、「マカノリ」の入ったトマトスープ!!
(マカロニ入りミネストローネ)
それはそれは、誇らしげに教えてくれます。

そして昨日は、パン係のお母さんが、試食用に手作りパンを
分けてくださいました。(ぼっちでは、毎週金曜日に係のお母さんが、お昼用の
パンを作ってくれるのです!)
素朴で、かめばかむほどほんのり甘くて、なんて愛情あふれる
おいしいパン!
感激でした。

IMG_2417.jpg



親子で幸せな新しいスタートです。
ぼっちのかわいいお友だち、すてきなお母さま方、そして愛情たっぷりの先生。
どうぞよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

「親子オイリュトミー」を体験して

こんにちは。ゆめの木ぼっち在園保護者の中村です。
一か月ほど前のことなのですが、2016年度最後の親子行事「親子オイリュトミー」を行いました。

オイリュトミーの部屋に入ると、ピンクのカーテンが閉められ、ほの暗い空間に。ピンク色の光に包まれ、まるで胎内で守られているかのような安心感があります。そこへ、オイリュトミストの先生に導かれ、エメラルド色の服を着た子どもたちが笑顔で部屋に入ってきました。そして、大人も子どもも輪になり、オイリュトミーの始まりです。
森の色々な動物が落とし物の手袋を見つけ、その中に潜り込むというストーリーを、先生の真似をしながら、言葉のリズムに合わせて体を動かして行きます。

オイリュトミーとは、説明を聞いてもよくわからないし、一体どういうものなのだろう?心にも作用するらしい?と、シュタイナー初心者の私は一年間思い続けていましたが、子どもたちと単調なリズムながら、汗ばむほど体を動かすと、精神面に働きかけるものの意味も分かったように思いました。体験してみてようやく体感として理解が出来ました。20分ほどのわずかな時間ですが、子どもたちは週に一度、こんなに豊かな時間を過ごしているのかと感動的でもありました。

--------------------------------------------------------------------
生命力の基盤はリズムです。私たちの呼吸や脈拍から、潮の満ち引き、昼と夜、季節の移り変わりにいたるまで、あらゆる生命はリズムのなかで展開します。シュタイナー幼稚園で、「リズム」や「繰り返し」をとても大切にしているのはそのためです。「オイリュトミー」という言葉は、ギリシャ語で「美しいリズム」「調和のとれたリズム」を意味します。オイリュトミーの動きは、リズムを通して働く生命力の動きなのです。肉体の基礎が形成される幼児期にオイリュトミーをすることができれば、それによって幼児の生命力は強められます。

―「日本のシュタイナー幼稚園 / 髙橋弘子著」参照 ―
--------------------------------------------------------------------


IMG_7554.jpg

親子オイリュトミーが終わった後は、子どもたちは普段の保育に戻り、保護者とオイリュトミストの先生はランチ会をしました。ぼっちの給食の蒸し野菜と玄米をいただき、持ち寄った大豆のコロッケや菜花、キッシュを食べ、保護者の心と体も満たされるひと時でありました。

さあ、いよいよ月曜日から新年度の始まりです。我が子は年中さんに上がります。親子共々、また新たにぼっちでの充実した日々を丁寧に送っていきたいと思います。

春みっけ

IMG_7331.jpg
こんにちは。ゆめの木ぼっち在園保護者の中村です。
ぼっちに年少の娘を迎えに行った時の事。娘と年中さんの子が、何やら地面を見ながら「あ!春だ!」「春みつけた!ここにも!」と言っているので、何だろうと見に行くと、オオイヌノフグリが咲いていました。

そして、家に帰ってから公園に遊びに行くと、ぼっちを卒園し、今は公立の小学校に通う女の子がやって来て、娘と一緒に遊んでくれました。まつぼっくり拾いから始まり、しばらくどこかへ行っていたと思ったら、ムクロジの実を拾ってきて見せてくれました。それからまたしばらく二人でどこかへ行ったので、様子を見に行ってみると、お日様がさんさんと照り、春の草花が元気に育つ場所で、ホトケノザやナズナを摘み、花束づくりをしていました。束は長い草の茎でちゃんと束ねています。それを、私や一緒にいた次女のためにくれました。

そんな子どもたちの姿を見て、ぼっちで過ごす日々の豊かさを垣間見たようで幸せな気持ちになりました。そして、小学生のお姉さんの姿からも、ぼっちで根付いた土台は、卒園してからもずっと軸になって行くのかなと実感しました。

今年度もあとわずかでおしまいです。春を見つけながら、子どもたちと元気に過ごしていきたいと思います。

星の子ちゃんを作って分かったこと

IMG_5463.jpg

こんにちは。ゆめの木ぼっち在園保護者の中村です。
先日、先輩ママに星の子ちゃんという手のひらサイズのお人形の作り方を教えてもらいました。

手縫いで作りました。
私は、「お顔をニッコリさせたいな」と思い刺繍をしたのですが、後から、「そういえばシュタイナーのお人形は、目鼻口をあえて作らなかったり、目と口を点だけで表現していたなぁ」と思い出しました。それは、子どもたちが想像の世界で表情を感じるためだそうです。悲しい時には悲しい表情に、嬉しい時には嬉しい表情に。

とても可愛らしいので、「沢山作るためにミシンで作業すればあっという間だな」、とも思ったのですが、そのことを先生に聞いてみると、「子どもが遊ぶかたわら、手しごととして作るなら、手縫いが良いですね」とおっしゃっていました。そうでした。子どもは大人の模倣をして育つのでした。ひと針ひと針丁寧に紡いでいくその『場』が大事なんだと気づきました。

まだまだシュタイナー初心者の私ですが、こうした日常から体験して自分の中に蓄積させています。

手仕事ってなあに?

こんにちは。ゆめの木ぼっち在園保護者の中村です。
梅雨に入り、季節の移り変わりと共に、風邪を引いたり、今日は行きたくないと泣いたりと、子どもたちも揺れていますが、小さな体で懸命に順応していく様子が分かる今日この頃です。

さて、今日は大人の『手仕事』について触れてみたいと思います。前回の記事で、「朝お部屋に入ると、先生がお部屋内にあるキッチンに立ってお昼ごはんの準備をしています。」と書きました。お部屋内での保育中も、先生は何か物づくり等をして過ごしているそうです。

去年、親子で参加していた未就園児クラス「かぜっこ」でも、毎回必ず、子どもたちが遊ぶかたわらで親が物づくりを行う時間がありました。実際に私が子どもの横で、桜の木を磨いて積み木にしたり、羊毛フェルトでボール等を作っていると、物や道具を丁寧に扱い、夢中になる大人のもとに「なに?なに?〇〇ちゃんもやりたい!」と目を輝かせて参加してみたり、その横で安心して遊び出したりと、子どもの心が動かされていることを感じました。

では、シュタイナー的にはどういった意味があるのだろうかと調べてみました。
※「日本のシュタイナー幼稚園/髙橋弘子著」参照
--------------------------------------------------
・毎朝、幼稚園にやってくる子どもたちが、まず、お仕事をしている先生を目にするということが理想なのです。~中略~そんな情景が子どもの目に飛び込み、子どもは部屋の中に満ちた「生活と活動の香り」を感じ取るのです。
・子どもたちは、仕事をする先生の姿から刺激を受けて、それぞれの遊びに入っていきます。~中略~考え、感じ、行動している保育者の姿が、子どもたちのお手本です。
・保育者の活動を子どもが自分の意志で自由に模倣し、自分のファンタジーで主体的に遊びを展開していくのが、シュタイナー教育の「自由遊び」です。
・子どもたちは、お仕事をする先生の態度全体から、影響を受けるのです。
--------------------------------------------------


子どもがぼっちに通いだして間もなく、家での一人遊びが増え、自分で作り上げる世界観が深くなりました。そのことを先生に伝えると、「一人遊びをしている時は、かたわらで手仕事をして、あまり、大人が介入しないようにして下さいね。」とおっしゃっていました。子どもが遊んでる隙をみて、スマホを観たり、子どもの遊びの細かいことに口出ししたりしていましたが…。生活を丁寧に送る大人の姿を見せていくことが大切なのだと分かりました。家庭でもなるべく実践していきたいと思います。

IMG_3487-001.jpg


<関連リンク>
オープンデイ 2016年7月23日(土) / 園舎をご自由にご覧いただけます。
ゆめの手あそび / ぼっちの手仕事を体験できます。
NEXT≫
プロフィール

ゆめの木ぼっち

Author:ゆめの木ぼっち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。